20年度川走り納め…7

(『20年度川走り納め…6』のつづき)
FI2618297_1E.jpg秋葉原駅の近く、コンクリートアーチのJR神田川橋梁の下では、おなじみの曳船が、エンジンをかけたままもやって待機中。

中川で、頻繁に独航艀に出会ったことからも、業務船がこの日も、平日の運航スケジュールで働いていることがわかりましたが、神田川も同様のようですね。間なしに、ゴミを満載したバージが下ってくるのでしょう。
撮影地点のMapion地図

FI2618297_2E.jpg万世橋の古風な親柱越しに望む、秋葉原電気街の街並み。

橋の上は往来が絶え間なく、アキバの賑わいが感じられました。







FI2618297_3E.jpg万世橋をくぐり、旧交通博物館横から、本郷台のビル群を望んで。

写真奥の、昌平橋をくぐる際、散策中のオジサマたちから一斉にカメラの砲列が向けられ、何ともはや面映い思い…。



FI2618297_4E.jpg御茶ノ水の堀割まで上ってきました。

神田川のハイライト、聖橋のアーチがつくる黒々とした影の下に、西日に輝く秋葉原の街並みが納まった眺めは、何とはなしに、年の瀬らしさが出ているように思えました。
ここで引き返しましょう。
撮影地点のMapion地図



FI2618297_5E.jpg小さな暗渠と、鴨さん夫婦。

水は割と澄んでいて、鴨さんたちにとっても、穏やかな年の瀬になったようです。良いお年を…。



(20年12月30日撮影)

(『20年度川走り納め…8』につづく)