FC2ブログ

花畑運河を走る…5

(『花畑運河を走る…4』のつづき)
FI2618291_1E.jpg前後しますが、六ツ木水門~桜木橋間の水辺風景をご覧に入れます。

このあたりは、古い街場らしい感じの一戸建てが並ぶ、住宅地ですね。護岸はご覧のとおり、二段になっており、鋼矢板がむき出しになっている上の段が、増水に備えた堤防のようです。本来の地面は、下の段の天端に等しいのでしょう。


FI2618291_2E.jpg上の写真の、護岸に貼られた看板のアップ。

なるほど、平成9年から12年まで、六ツ木水門は工事をしていたのですね。





FI2618291_3E.jpgこちらは、桜木橋橋詰近くの護岸の様子。どういうわけだか、断続的にコンクリートが打たれています。裏側を見られれば、そのわけがわかるかもしれません。

後ろの家屋は、屋号からしてネジ工場でしょうか。鋼矢板の見られる運河には、町工場のある風景がよく似合います。



FI2618291_4E.jpg桜木橋をくぐった直後の風景。静かな水面が、沿岸の家並みをくっきりと映しています。遠方に見えるのは、富士見歩道橋です。

結構な釣果が見込めるとみえて、護岸の上には釣り人さんの姿も多く、鏡のような水面を引き波で乱すのは、なんとも申しわけない限りですが…。すみません、すぐ出ますから…。
撮影地点のMapion地図

FI2618291_5E.jpgこのあたりにも何軒か、町工場らしい建屋がちらほら。金属加工系が多いようですね。

私自身、業種は違えど、町工場が並ぶ街場で育ったので、機械の音が聞こえてくるような街並みを見ると、何だかホッとするような気持ちになります。


(20年12月30日撮影)

(『花畑運河を走る…6』につづく)