20年度川走り納め…4

(『20年度川走り納め…3』のつづき)
FI2618286_1E.jpgさらに遡上、国道6号線、中川大橋の下流まで来ると…、うおお、本日5隻目の独航艀! うひょひょう!

今度は右側に避けられそうなので、艇を岸に寄せて停止、彼が橋をかわすのを待つことに。下航船優先の決まりにも沿っているし、ゆっくりサイドビューを堪能することができますから、一石二鳥というものです。
撮影地点のMapion地図

FI2618286_2E.jpgこちらの意を汲んでくれたのか、はたまた酔狂な遊びブネを面白がってか、乗り組みの方は皆こちらに顔を向けてニコニコと笑っており(1月1日からのタイトル参照)、手を振ってくれる方もおられました。

イヤ、こちらとて楽しいのは一緒です、何しろ、迫力ある大型川舟の航行シーンを、目の当たりにできるのですから。

FI2618286_3E.jpg前回ご紹介したとき(過去の記事『中川…2』参照)は、まだ仮設橋が供用中だった中川橋も、新しい橋が完成し、仮設橋は取り払われていました。

背景をさえぎっていた仮設橋がなくなったこともあり、新しい中川橋の、スマートなラインが際立って見えます。
撮影地点のMapion地図

FI2618286_4E.jpgすでに橋桁が撤去された、仮設橋の橋脚。

周囲にはブイが打たれ、工事水域を避けた航路を示していました。




FI2618286_5E.jpgブームを上げたまま、休んでいたクレーン台船。この格好のまま、年を越すのでしょうか。

ブームをたたんでも、結構な高さがありそう。低い橋の多い中川を、ここまで運んでくるのには、限られた潮時を狙うなど、ご苦労も多かったことでしょうね。


(20年12月30日撮影)

(『花畑運河を走る…1』につづく)