20年度川走り納め…2

(『20年度川走り納め…1』のつづき)
FI2618283_1E.jpg国道14号の小松川橋と、新小松川橋は工事中で、黄色いブイで航路が示されていました。

どうやら、橋脚の補強工事のようですね。写真右の橋脚は、新たにコンクリートが巻かれ、工事を終えた状態のようです。左手奥のものは、鉄板で囲まれていたので、これから補強が始まるのでしょう。

FI2618283_2E.jpgJR総武線のトラス橋も、小松川橋と同様の工事をしていました。

岸に沿って、クレーン船や台船が何隻ももやい、ちょっと物々しい雰囲気です。



FI2618283_3E.jpg毎度おなじみ、中川水門に入ろうと、艇を向けると…。
ちょうど水門の向こうを、独航艀が通過してゆくところに出くわしました。あわててカメラを構えたら…何とか、船尾だけ撮れたようですね。これから、江戸川競艇場(『中川…7』ほか参照)を通って、荒川河口に出るのでしょう。

この調子なら、まだまだお仕事ブネに出会えそう…。相手は大型船ですから、行き合うのはちょっと緊張しますが、迫力ある姿を間近で見られるのは、やはり楽しみです。

FI2618283_4E.jpg低い冬の陽射しを浴びて、輝く上平井水門…。

スカイブルーとマルーンのツートンカラーがよく映えて、実にキレイ。水門コンテストがあったとしたら、「都内で最も美しい塗装の水門」として、推薦したいくらいです。
撮影地点のMapion地図


FI2618283_5E.jpg中川の屈曲区間に入り、上流を目指します。

青いトラス橋、本奥戸橋をくぐると…トラスの上には、水鳥さんたちがびっしり。暖かな陽気だけに、ひなたぼっこも気持ちがいいでしょう。


(20年12月30日撮影)

今年もお陰さまで、無事故で川走りを楽しむことができました。お世話になった皆様、ブログにお越しくださった皆様に、御礼申し上げます。良いお年をお迎えください。


(『20年度川走り納め…3』につづく)