FC2ブログ

有明埠頭をめぐる…4

(『有明埠頭をめぐる…3』のつづき)
FI2618221_1E.jpgこちら側の接岸船は、ご覧のグリーン塗装の本船、1隻のみ。休日の港湾部はひっそりとしていて、かたわらのクレーンも当然ながら沈黙しており、いま一つ見どころに欠けるところがあります。

最近、平日の運河の賑わいを味わってきたばかりなので、生意気なことを言ってしまいました。スミマセン。

FI2618221_2E.jpgあいにくの天気に、クレーン君も心なしか、うなだれているように見えて…。塗装がグレーであるのも、沈んだ雰囲気を助長しているように思えました。

水門や煙突に限らず、こういった巨大構造物は、やはり赤など、派手な塗装に限りますね。



FI2618221_3E.jpg10号地その1の最奥部は、おなじみ東京ビッグサイト。

見本市などをのぞきに、年に何回かは訪れるのですが…、そういえば、水上バスでは一度も来たことがありません。
今度は帰り道くらい、短い船旅を楽しんでみたいものです。


FI2618221_4E.jpgビッグサイトの桟橋をアップで。

立派な屋根つきのポンツン桟橋ですが、寄港する便はあまり多くなく(東京都観光汽船東京ビッグサイト着発便時刻表)、閑散としているのがちょっと寂しいですね。


FI2618221_5E.jpg有明埠頭橋の見える、丁字流まで戻ってきました。本日はこれにて帰港することにしましょう。

有明周辺の収穫はいま一つでしたが、浮きドック群や「雲取」に会えて、興奮のひとときを過ごせたのは何よりでした。
撮影地点のMapion地図


(20年9月28日撮影)

(『東雲運河の貯木場跡』につづく)