FC2ブログ

有明埠頭をめぐる…1

(『有明西運河…3』のつづき)
FI2618217_1E.jpgせっかくですから、有明埠頭(正確には『10号地その2』かな)を一回りして、曇り空の下、東京港の表情を見て回ることにしましょう。

まずは右に舵を切り、有明埠頭橋を後ろに見て、青海・有明の両埠頭にはさまれた水面へ。

FI2618217_2E.jpgやはり一番に目を引かれてしまうのが、パレットタウンの大観覧車。

パレットタウン 大観覧車」(『大観覧車の歴史』が読み応えあり)によると、高さ115m、ゴンドラ64台、1999年竣工とのこと。






FI2618217_3E.jpgゆりかもめの青海駅前には、船着場もあります。

こちらの船着場は、水辺ラインの管理かしら?
はじめさん、お手数ですが、ぜひご教示ください(笑)。




FI2618217_4E.jpg青海のお台場ライナー埠頭には、本船が一隻接岸中。

RoRo船ですね。スターンを見ると、パナマ船籍の「アジアエース」。
「Carim Engineering」、「精密機器専用船」と、舷側に大書きされています。


FI2618217_5E.jpg前方から。水線近くには錆の筋が目立ち、船首にも錨鎖で擦った跡が見られるなど、少々くたびれた風情ですが、なかなかスマートな船ですね。

商船ファンである、portoftko うみくま氏のブログ、「うみくまの東京港撮影記」によると、前の船名は「かりゆし おきなわ」、6.635tとのこと。前身はフェリーだったのですね。
撮影地点のMapion地図


(20年9月28日撮影)

(『有明埠頭をめぐる…2』につづく)