FC2ブログ

9月5日のフネブネ…2

(『9月5日のフネブネ…1』のつづき)
FI2618202_1E.jpg京浜運河の入口まで来ると、集油船「えど」(過去の記事『フネづくし』参照)が、微速航行しているのを発見。

岸壁にもやっている姿は見慣れているものの、やはり動いているのを目にするのは嬉しくて、フラフラと吸い寄せられ、航跡をしばらく追ってしまいました。…これではストーカー艇です(笑)。

FI2618202_2E.jpg「えど」は間もなく船足を落とし、僚船のたむろする船溜に近づいて、接岸準備に入りました。

航跡をそれて、小型ながらバランスの取れたサイドビューを一枚。
撮影地点のMapion地図

FI2618202_3E.jpg京浜運河の大井埠頭裏手では、数隻のクレーン付き台船が碇泊して、護岸工事中の模様。接舷したバージから砂をすくっては、鋼矢板の内側に盛っているようです。

近くに張られていた横断幕を見ると、「中央環状品川線事業に伴う京浜運河の護岸補強工事を行っています」とありました。
撮影地点のMapion地図

FI2618202_4E.jpg帰路、これも京浜運河の南端付近で、快走する独航艀に出会いました。配管から見ると、水船か廃油回収船でしょうか。

下腹に響くような爆音を味わいたくて、右舷後方にピタリと艇をつけ、しばらく併走…また悪いクセが出てしまいました。もちろん、充分に距離はとっているつもりですが、得体の知れない艇がつけてくるなんて、船長はさぞ気味の悪かったことでしょう。失礼しました。

FI2618202_5E.jpgあまり迷惑をかけるのは忍びないので、スロットルを開けて、ちょい右に転舵、引き波を直角に乗り越えてから、一気に追い越させてもらいました。

一見、ゆっくり走っているようなこの種の船も、木っ端ブネから見れば、巡航速度はかなりのもの、余裕をもって追い越すには、全速に近いスピードを出さざるを得ません。
撮影地点のMapion地図


(20年9月5日撮影)

(『9月5日のフネブネ…3』につづく)