FC2ブログ

荒川下流部に拾う…3

(『荒川下流部に拾う…2』のつづき)
FI2618174_1E.jpg荒川名物、ウェイクボードを曳いたトーイングボートが、全力疾走で川を下って行ったと思うと、見事なターンできびすを返し、遡上してゆきます。

速力は40kt以上は出ているでしょう、熱心な方が多いようで、四季を問わず見ることができます。

FI2618174_2E.jpg薄緑色のトラス、木根川橋のあたりでも、遡上してゆくトーイングボートに追い越されました。

向こうに見える、京成押上線の荒川橋梁には、鮮やかな塗色が映える、京浜急行の電車が通過中。


FI2618174_3E.jpg国道6号線水戸街道を渡す、四ツ木橋。

このすぐ手前には、桁橋の新四ツ木橋が架かっているのですが、やはり、中央径間がタイドアーチのこちらに、目が惹かれてしまいます。
撮影地点のMapion地図


FI2618174_4E.jpg首都高6号向島線・新荒川橋。上下二段の桁を支える、巨大な4つのVサイン。

この橋脚のおかげで、単純になりがちな桁橋のラインに、よい変化が与えられていますね。


FI2618174_5E.jpg新荒川橋をくぐったすぐ上流側には、これもおなじみ、荒川と隅田川を結ぶ捷水路・旧綾瀬川を守る、隅田水門が顔を出しています。

この日は、帰路にお世話になりました。
撮影地点のMapion地図


(20年7月20日撮影)

(『荒川下流部に拾う…4』につづく)