FC2ブログ

消防訓練場の船?

(『京浜南運河…3』のつづき)
FI2618092_1E.jpgちょっと気になっていた、水辺の物件を一つご覧に入れます。

京浜運河の南端近く、京浜島には、「東京消防庁訓練場」と書かれたビルがあり、写真のように消防隊の皆さんが、訓練にはげんでおられる姿を、運河から目にすることができます。
(曇り空がバックの写真が続いたので、この写真だけ、4月27日撮影のものを使ってみました。)
で、目を右に転じてみると…。

FI2618092_2E.jpg何やら、船のような形をした建物が!
いや、「ような」は失礼ですね、明らかに船を模しています。

少々、ブリッジが大きすぎるきらいがなくもないですが、黒く塗られた船体に、船底塗料の赤も鮮やか。キャビンの上には、ちゃんとファンネルも見えます。
曲がりなりにも、消防隊の訓練場ですから、この形には何らかの意味があるに違いありません。港湾での船火事を想定した、訓練をするための施設でしょうか。

FI2618092_3E.jpgさらに右手には、桟橋がありました。
手前に木が植えられているので、運河に浮いた消防艇から、放水訓練をするには具合が悪いように見えます。岸壁に繋留している船で、火災が起こったときの訓練をするために、造られた施設のように思えました。

この訓練場、検索してみると、東京消防庁・第二方面の「方面訓練場」と呼ばれている施設ということはわかったのですが、この「船」のことについて触れられたサイトは、残念ながら見つかりませんでした。
詳しいところをご存知の方がおられたら、ぜひご教示いただきたいものです。
撮影地点のMapion地図


(20年5月4日撮影)

(この項おわり)