FC2ブログ

京浜南運河…2

(『京浜南運河…1』のつづき)
FI2618090_1E.jpg京浜島東岸に沿って針路を取り、速度をしぼりつつ南下します。

ようやく、運河らしい景色になってきました。何の仕切りもない広大な水面だと、やはり気分が出ません。

FI2618090_2E.jpg進行方向左側、羽田空港側は、ご覧のとおり延々と続くフェンスの列。

空港なのですから、当たり前ですが、平坦で目標物の乏しい景色です。


FI2618090_3E.jpg対する京浜島側は、家屋あり、倉庫ありと、埋立地としてもそこそこ年季の入った表情を見せてくれます。

こちら側は、岸に沿って何ヶ所か、砂洲が盛り上がっているところがあるので、あまり近づかないほうがよいでしょう。

FI2618090_4E.jpgこのように、干潮時にはちょっとした砂浜と言ってもいいくらいな、大きな砂洲が顔を出します。
進むにつれて、水深は次第に浅くなり、澪筋から外れると、とたんに魚探の感が跳ね上がります。

波打ち際にいるおじさんは、この小雨の中、潮干狩りでもしているのでしょうか…。

FI2618090_5E.jpg京浜島の南端、緑道公園のある角地まで来ました。ちなみにこの運河、都内の水路には珍しく、橋が一本もありません。

京浜島の岸に沿い、かつ岸に近づき過ぎないようにして、針路を90°転じると、干潟のある四角い水面を、平和島運河と対角線で二分する、変り種区間に入ります。
撮影地点のMapion地図


(20年5月4日撮影)

(『京浜南運河…3』につづく)