FC2ブログ

砂町南運河…2

(『砂町南運河…1』のつづき)
FI2618082_1E.jpg若洲橋の東側には、並行して新しい橋を建設中。

北岸からは、桁を架設するのでしょう、持ち送りのトラス構造物が一対、にょっきりと伸びていて、工事も佳境に入っているようです。



FI2618082_2E.jpg南側の橋脚にも、つり橋のような足場が架かっています。

「新しい橋」でも紹介しましたが、現在建設中の、臨海大橋の完成に備えて、ここも幹線道路になるため、拡幅を急いでいるのでしょう。



FI2618082_3E.jpgこれも南岸、砂町南運河の沿岸で、唯一(?)目立つ建造物。ミキサー車が並んでいるところを見ると、コンクリートのプラントですね。

話は変わりますが、この運河、「砂町」を冠した名前をつけられていながら、その実砂町とは、何の接点もありません。
砂町運河の、少し南を並行しているから、というのなら、「砂町運河南運河」(笑)とするのが、正しいのかも…、などと、あらぬことに考えが及びました。

FI2618082_4E.jpg若洲橋を過ぎると、終点までおよそ1.3km、若い埋め立て地らしい、開けた風景が続きます。

前方には、12号地貯木場があるので、突き当ったら左へ出ることになります。


FI2618082_5E.jpg北岸は、貯木場を囲んだ新木場の一角。水際は石積み、法面は草むしていて、のんびり釣り糸を垂れるにはよさそうな雰囲気です。

銘木業者の看板が見える水辺を眺めながら、木材埠頭の方へ舵を切りましょう。
撮影地点のMapion地図


(20年5月4日撮影)

(『通運丸と名付けたい!』につづく)