FC2ブログ

恵比須運河…4

(『恵比須運河…3』のつづき)
FI2618068_1E.jpgこちらは、立派なブリッジを持つ浚渫船と、ノッポの3層キャブが小粋な曳船。

カラフルな塗装が、鉄錆色の背景の中でひときわ目立ちます。




FI2618068_2E.jpg北岸の水路は、守屋町2丁目と3丁目の間を流れる、入江川の河口。先ほどからたびたび触れた堀割群、「入江川水系」の本流です。

実は、我が艇の進水地が、この奥を東西に走る、入江川第二派川の某所…。私はまだ入ったことがないので、いずれ里帰りを兼ねて、走ってみたいと思っています。
撮影地点のMapion地図

FI2618068_3E.jpg恵比須運河の終点が近づきました。ここを左折して、横浜の内港に出ることとしましょう。

おや、左側の角に並んでいるアレ、何だろう?



FI2618068_4E.jpg目盛りの切ってある、赤錆びた太い鋼管たちが、鋼矢板に沿って、斜めに打ち込まれています。

巨大なパイプオルガンのような眺めに、しばし見入ってしまいましたが…、何でしょう、新しい護岸の基礎を、造っている途中なのでしょうか。


FI2618068_5E.jpg恵比須町と出田町の間を抜けて、帰途につくことにしました。

横浜港北部の水路群、古い時代の埋立地に挟まれているだけあって、独特の魅力がありそうですね。「入江川水系」を含めた小水路たちにも、惹かれるものがあります。
近いうちに、改めて探索してみたいものですね。


(20年4月27日撮影)

(『海老取川の工事…1』につづく)