FC2ブログ

大黒運河…3

(『大黒運河…2』のつづき)
FI2618063_1E.jpg新日本石油精製の、油槽群を振り返りざま眺めると…。
う~ん、なかなかカッコイイ…。

少し古風な造作の護岸も、小さめな油槽群によくマッチして、いい感じです。


FI2618063_2E.jpg油槽群の途切れるあたり、突き当りで大黒運河は左に曲がります。

鶴見川にいたころとは、打って変わったように陽射しが強くなり、ちりちりと焼かれるような感じすらします。


FI2618063_3E.jpg突き当たりは、少しはすになっていますが、丁字流でもあります。

右に曲がると、守屋町と生麦の間を分かつ短い水路、入江川第一派川。
今回は失礼して、このまま大黒運河をたどります。
撮影地点のMapion地図

FI2618063_4E.jpgほぼ南北に伸びる短い区間が、大黒運河の西端部。
海からの風がさっと吹き込み、だいぶ涼しくなりました。

大黒町側には、プレジャーボートの船溜があり、休日とあって、艇のメンテに精を出す姿も見られました。


FI2618063_5E.jpg大黒町と宝町、両埋立地の間に、大きく張り出した橋台地を介して、小さな橋が架かっています。

臨港線の鉄道橋と、神奈川産業道路の寿老橋が渡るこの地点が、大黒運河の終点です。
少し戻って、恵比須運河に入り、さらに西進することにしました。
撮影地点のMapion地図

(20年4月27日撮影)

(『恵比須運河…1』につづく)