FC2ブログ

暮れなずむ常陸利根川

FI2618043_1E.jpg2月10日の分、少し積み残しがありましたので、いくつかご覧に入れます。(過去の記事『大洲閘門…1』以下のシリーズ参照)

銚子を見てまわった後、水郷に戻り、潮来大橋近くで夕食にしました。何度も通っていながら、水郷で夜を迎えるのは初めてです。
荒れ気味だった空も、穏やかに晴れ渡り、美しい夕焼けに誘われて、暮れゆく常陸利根川の情景を撮っておこうと、外へ。まずは、夕日を浴びる潮来大橋を一枚。

FI2618043_2E.jpgすっかり日が落ちた後の潮来大橋を、同じ場所から。この一瞬前の写真は、2月下旬のタイトルで、すでにご覧に入れました。

ようやく、何とか見られる夜景をものにできた気が…。街燈の灯りが映える川面も、なかなか素敵です。


FI2618043_3E.jpgやはり、ほぼ同一地点から、やや右側を見たところ。

静まり返った常陸利根川の向こう、十六島の低い家並の間に、夕日が沈んでゆきます。キレイだなァ…。水郷で見る、初めての夕日ということもあり、感動もひとしおです。
こんな風景を眺めながら、川面を艇で走れたら、さぞ楽しいでしょう。

FI2618043_4E.jpg夕日もほぼ落ちて、影絵のようになった家並の、稜線の上に顔を出した、小さく霞んだアレは……。

もしかして、富士山?

お店の人に聞いたら、どうやら間違いなさそうです。こんなに遠くから、しかも低いところから富士山が拝めるなんて、意外中の意外で、嬉しい余禄ではありました。
撮影地点のMapion地図

(20年2月10日撮影)