FC2ブログ

くらげ

FI2618042_1E.jpgええ、あらかじめ、グロなモノが苦手な方に、お詫び申し上げておきます。
ちなみに、左の写真はお話とは関係ありません。埋め草です…。

3月23日、マリーナに帰ってきて、艇の掃除をしていたら…。


FI2618042_2E.jpgご覧の、カラフルかつフリルがお洒落なクラゲ君が、我が桟橋にご来訪。

写真ではわかりにくいのですが、水底にかすんでいる触手の長さは、見たところ3mはあったでしょうか。
思わぬ珍客の襲来に、とたんに艇を清める手がおろそかになり、妖艶なクラゲ君のダンスに、釘付けになってしまいました。

FI2618042_3E.jpgときおり、水面にもプカリと浮かび上がってきて、ゼリー状の肌を陽光に反射させながら、挨拶してくれます。

この日は、風向きがちょうど、桟橋と直角に向き合っており、ゴミやら油膜やら、ありとあらゆるものが桟橋に吹き寄せられていたので、彼も一緒に流されてきたのでしょう。

FI2618042_4E.jpgカサを開いたり、閉じたりして、活発に動き回る彼に見入るうち、次第に情が移ってきてしまい、「おまえ、何食べて生きてるの?」と話しかけるなど、アブナイ人に(笑)。

そういえば、クラゲって何を食べてるんだろう…。
だいぶ前、知人で海水魚飼育の専門家が、小さなクラゲを飼っていたので、同じ質問をしたことがありました。彼によると、「クラゲの生態は謎が多くて、何を食べて生きているのかすらわからない」とのことでしたが、最近の研究で、そのあたりは判明したのでしょうか。

ちなみに、このクラゲの種類ですが…。検索してみたら、「水中の宝石 クラゲ図鑑」に掲載されている、「アカクラゲ」に似ているように思えました。
…で、この記事を読んで、ようやくわかったのですが…、クラゲの毒針は、針に触れた動物を痺れさせ、捕食するためにあるとのこと。ということは、魚やプランクトンを食べているんですね。なるほど。


(20年3月23日撮影)