FC2ブログ

お花見は曇り空だったけれど…11

(『お花見は曇り空だったけれど…10』のつづき)
FI2618025_1E.jpg警戒船の方に声をかけると、「橋の下で潜水作業中なので、デッドスローで迂回しつつ航行してほしい」とのこと。う~ん、何か、遊びに来たフネが通るのは、悪いような雰囲気です。

恐る恐る、忍び足で橋をくぐろうとしたら、ちょうどその時、潜水夫の方がぽっかりと水面に顔を出し、目が合ってしまいました。ご苦労さまです。

FI2618025_2E.jpg上流側から見たところ。橋の欄干に、「橋梁補強工事中」の文字があるところを見ると、水面下にある、橋台の状況を調べているのでしょうか。

川で潜水作業を見るのは、もちろん初めてでしたので、興味深くはありましたが…。「すいません、すぐ戻ってきますから…」と、警戒船に挨拶し、恐縮しながら通過しました。
撮影地点のMapion地図

FI2618025_3E.jpg万世橋、昌平橋をくぐり、おなじみ総武線の大ガーダーのところまで来ました。向こうに見える聖橋とともに、神田川を象徴する風景として、よくとりあげられます。

ここで、左側に目線が吸い寄せられ…。



FI2618025_4E.jpg中央線高架下のここ、いつの間にか空き家になっていたのですね。レンガの高架下といえば、すき間なくお店や事務所が入っているイメージがありましたから、うつろになったアーチというだけで、かなり違和感があります。

アーチ部分が、コンクリートで新たに巻き立てられているのを見ると、痛みが激しくなったので、補修のために空所としたのでしょうか。

FI2618025_5E.jpg地下鉄丸の内線が、地表に顔を出す洞門の脇に、ようやく桜発見!

たった一本ですが、ボリューム感のある、立派なもの。
御茶ノ水駅のホームからも、よく見えるでしょう。
撮影地点のMapion地図




(20年3月30日撮影)

(『お花見は曇り空だったけれど…12』につづく)