FC2ブログ

お花見は曇り空だったけれど…3

(『お花見は曇り空だったけれど…2』のつづき)
FI2618017_1E.jpg月島川水門を仰ぎつつ、隅田川へ。
しかし、月島川の桜、あなどれない…。

って、東京の水路をうろついている者のセリフとしては、ちと問題ですか…。
いや、例年この時期は本当に、出港する余裕がなかったんですって…(泣)。



FI2618017_2E.jpg隅田川を下って、おなじみ築地川水門(『19年度川走り納め…2』参照)の、スイングゲートを横目に見つつ、浜離宮前の内水面に進入。

プレジャーボートが投錨できる、数少ないお花見スポットです。



FI2618017_3E.jpgすでにお花見のフネブネで、賑わっているかも…と、中に入ったら、拍子抜けする静けさ。ちょっと時間が早すぎたようです。

桟橋にもやう、東京都の船の上には、乗り組みの方の姿が見えましたが、それ以外は対岸の庭園にも、人影すらありません。

FI2618017_4E.jpg汐留川水門寄り、排水機場や管理施設が建っている、堤防のちょっと太くなった部分には、水際に並ぶ見事な桜が。

いいですね~。これで、曇り空でなかったら、淡い色の花たちが、もっと映えたことでしょう。



FI2618017_5E.jpg対岸の庭園は、水際には桜が一本も配されておらず、深い緑をたたえて、堤防上との違いが際立っています。

華やかな堤防上の桜群と、しっとりとした浜離宮の緑…。水辺を挟んだ好対照に、短いこの季節の贅が、凝縮された感じがしました。
撮影地点のMapion地図


(20年3月30日撮影)

(『お花見は曇り空だったけれど…4』につづく)