FC2ブログ

お花見は曇り空だったけれど…2

(『お花見は曇り空だったけれど…1』のつづき)
FI2618015_1E.jpg朝潮運河から、月島川をのぞいてみると、これまたイイ感じです。

ヨットのマストに触れんばかりの、満開の桜…。落花のたゆたう、静かな水面に浮かぶフネブネも、心なしか嬉しそうに見えます。



FI2618015_2E.jpg月島橋をくぐった先は…おお、これまた見事。

なじみの水路にもかかわらず、桜の時期を逃してばかりいたものですから、まるで、初めての場所に来たような、新鮮な感動がありました。
撮影地点のMapion地図

FI2618015_3E.jpgまだ午前中、早い時間ということもあり、水辺は人影もまばらで、実に静かです。

お花見というと、賑やかな場所という先入観が染み付いていましたから、ちょっと不思議な気持ちすらするひとときです。



FI2618015_4E.jpgここでまた「ひゅっ」と、音を立てて気持ちが「花より団子」モードに。

雑然とした一角にもやわれている、痛ましい姿のキミは、あの朝潮運河にもやっていた、「電話ボックス」君!
最近、姿を見ないと思ったら、こんなところに連れてこられていたのか…。
(といっても、元の位置より、数百m移動しただけですが)

FI2618015_5E.jpg周囲の雰囲気のせいか、最後に見たとき(過去の記事『19年度川走り納め…5』参照)より、さらに痛々しい姿になったような気が…。もう現役は引退したのでしょうか。

哀れなその痛み具合に、何だか愛おしくなって、思わず船縁をぐっと寄せて撮ってあげました。
元気でいるんだよ…。
撮影地点のMapion地図


(20年3月30日撮影)

(『お花見は曇り空だったけれど…3』につづく)