FC2ブログ

桜探しに出かけてみたら…2

(『桜探しに出かけてみたら…1』のつづき)
FI2617998_1E.jpg相手が海王丸だけに、まだ引っかかってます。

バウスプリットの真下にある、黄金色のフィギュアヘッド(船首像)は、現在富山で保存船となっている、先代海王丸から継承されたものだそうで、作品名を「紺青」。
「先代から受け継いだ」というあたり、ツボにくるお話です…。昔の船で言うと、船魂様みたいなものなのでしょうか。


FI2617998_2E.jpgなかなか出会えないのだからと、真後ろからも一枚。
まろやかな曲線を描く、クルーザースターンもまた佳し…。

水面がおだやかだったこともあり、存分に魅力を堪能することができました。




FI2617998_3E.jpg京浜運河の入口では、アーバンランチが高浜水門を出てくる(過去の記事『アーバンランチで東京港をゆく…5』参照)のに出くわしました。この晴天で、海も穏やかとくれば、絶好の遊覧船日和でしょう。

がーちゃんフォトアルバムの「アーバンランチでお台場へ その1」で再認識したのですが、アーバンランチは、東京では貴重な、自転車と一緒に乗れる交通機関…。こんな天気のよい日に、船でお台場や有明にサイクリングなんて、さぞ楽しいでしょうね。

FI2617998_4E.jpg京浜運河に入ったら入ったで、堂々たる2基のクレーンと、コンテナ満載のバージに、つい吸い寄せられて…。
あ、こちらはまだ、未紹介でしたね。品川区の不燃ゴミ搭載施設、東品川清掃作業所品川区環境清掃事業部)です。

引っかかってばかりで、肝心の桜にたどり着けないところが、なんとも。
撮影地点のMapion地図

FI2617998_5E.jpgようやく桜の名所、目黒川河口に到着。(目黒川については過去の記事『目黒川の橋づくし…1』以下のシリーズ参照)

さて、咲き具合はどうかしら…と思ったら、アイル橋に張られた「この先 水門工事中」の横断幕が目につきました。
……また、引っかかってしまいそうです。
撮影地点のMapion地図

(20年3月23日撮影)

(『桜探しに出かけてみたら…3』につづく)