FC2ブログ

荒川をゆく…4

FI1358368_0E.jpg荒川下流部には、水門を介して進入できる河川がいくつかあります。
新河岸川、新芝川、綾瀬川、中川、そしてかつての本流である隅田川、など。
近寄ると挟まれそうな、狭い水門をデッドスローでこわごわ通過して、未知の水路へと挑戦するのは、探検気分で楽しいものです。

写真の隅田水門は、北千住近くの、荒川と隅田川をバイパスする水路の入口に設けられた、ご覧のとおりかわいらしい感じのする、通船可能な水門です。

この水路は、もともと綾瀬川の流路だったのですが、現在の荒川が開削された際、綾瀬川は東西に分断されてしまい、東岸の部分は、中川とともに荒川に沿った放水路に合流し、西岸はこまぎれのバイパス水路に成り果ててしまいました。

水門の両脇に、以前も触れた、水路標識が何枚か掲げられているのが見えるでしょうか。
お馴染みの道路標識とは、ずいぶん異なったデザインですが、何を示しているか、おわかりになりますか?
どれも、狭い水路では注意すべきことばかりです。