fc2ブログ

横浜の川をめぐる…16

(『横浜の川をめぐる…15』のつづき)
FI2617827_1E.jpgこのあたりは、いわゆる特飲街。間口の狭い、それらしい造作の店が並ぶ街並みが、川面からも望めます。

洲崎といい、吉原といい、かつての「岡場所」には、川や運河と縁のあるところが多いですね。



FI2617827_2E.jpg末吉橋。高欄と桁の側面が、一体になっているようなデザインが印象的です。

しかし、このあたりの橋は、親柱がどれも立派ですね。これも旧橋のものを転用したのでしょうか。


FI2617827_3E.jpgぐっと左に曲がった河道を進んでゆくと、正面にランドマークタワーが見えてきました。並木の濃い緑も心地よく、水深には不安なし…ただ、暑さだけがコタエます(笑)。

3径間の桁橋は、黄金橋。橋脚の形と、最近改修を受けたと思しき、桁の装飾がちょっとアンバランスです。
撮影地点のMapion地図

FI2617827_4E.jpg手前に人道橋が併設された、旭橋の左側に…おお、船着場がありますね。

東京の川にくらべて、この種の施設は少ないようでしたので、珍しく思って近寄ってみました。


FI2617827_5E.jpg赤レンガの壁が、最近の船着場としては珍しく、小洒落た(?)雰囲気です。
壁面の中央に、ぽつんとかかっている小さなプレートには、「川の駅 大岡川桜桟橋」とありました。「マニアックお散歩マップ川の駅『大岡川桜桟橋』」(ワイ・ケイ・ハウジング株式会社)によると、平成19年の3月に竣工したとのこと。まだ、完成間もない船着場なのですね。

水平部分は、満潮時になると、冠水する造りになっているようです。中央部の低さや、スロープがあるところを見ると、動力船の接岸場所というよりは、カヌーやローボートなどを揚げ降ろしするのに、便利そうな構造ですね。出入り口のゲートは、東京のそれと同様、鎖錠されているようでした…。
撮影地点のMapion地図

(19年8月12日撮影)

(『横浜の川をめぐる…17』につづく)