FC2ブログ

旧中川ふたたび…4

(『旧中川ふたたび…3』のつづき)
FI2617766_1E.jpg鋼矢板で守られた、葦の群生地…なにか、栽培しているような雰囲気でもあります。

水深、航路幅ともに不安はなし、水鳥の声や羽音を聞きながら、微速航行中…。

FI2617766_2E.jpgふたたび両岸が、緑の法面と、砕石の護岸のある水辺になりました。

釣り人さんの姿も、ぽつぽつ見え始めました。下流部と違うのは、老若問わず、皆さん手を振ってくれること。
手を振る子供たちに、「こんにちは」と呼びかけつつ、手を振り返すと、「こんにちはァ!」と、揃って元気にあいさつを返してくれました。

FI2617766_3E.jpg中平井橋は工事中で、錆色の仮設橋が架かっています。二つの仮設橋の間には、完成した橋脚も見えます。

こうして橋に近づくあいだにも、たくさんの自転車が通り過ぎてゆき、生活道路であることを実感させました。
撮影地点のMapion地図

FI2617766_4E.jpg仮設橋の向こうにある、コレ…工事中の橋脚に見えますが、ずいぶん前からあるんですよ。何でしょう?

何かの跡にしても、道筋からは外れているので、道路橋ではないし、専用線があった話は聞いていないので、鉄道とも縁はなさそう。水管橋の橋脚にしては、頑丈すぎる…。もしかして、水門の跡?

FI2617766_5E.jpg先ほどから背景に見えていた、墨田清掃工場の全景を一枚。この煙突のカタチには、以前から惹かれていたのです。

多角形の断面を持ち、先端に軽い装飾を施した煙突は、色使いも落ち着いていて、なかなか洒落た感じがします。
撮影地点のMapion地図




(19年6月23日撮影)

(『北十間川…1』につづく)