FC2ブログ

隅田川のんびり遡航…6

(『隅田川のんびり遡航…5』のつづき)
FI2617738_1E.jpg緑のニールセンローゼ桁橋、小台橋。平成3年竣工の、まだ若い橋です。

左手奥には、荒川遊園のテラスが控えており、この日もたくさんの釣り人さんが、水面をふさがんばかり(大げさですが)に、釣り糸を垂れていました。釣り糸を巻き込んだりしないよう、見張りを厳にして慎重に…。
撮影地点のMapion地図

FI2617738_2E.jpg昨年、「9月2日の川景色…2」でご紹介済みですが、完成後の姿は初めてですね。今年3月24日に完成したばかりの新しい橋、新豊橋です。

開通記念式典の様子は、「『新豊橋』開通記念式典が行なわれた」(足立区HP)をご覧ください。

FI2617738_3E.jpgせっかくの新しい橋ですから、光線の良い上流側からも一枚。開通してだいぶたつというのに、Mapion、Googleとも、新豊橋を地図に掲載していないのは、なぜでしょう?

しかし…ローゼ桁橋のような、斜めの細い部材がある橋は、画像を縮小加工すると、どうしてもガタが出てしまい、きれいな仕上がりにならないのが、ツライところ。コンパクトデジカメの限界ですね…。
撮影地点のMapion地図

FI2617738_4E.jpg新神谷橋の手前、屈曲部の内側が、浅くなっているのは知っていましたが…。この日のように、潮位の低いときに見ると、長々と砂州が露出していて、改めてその恐ろしさ(?)を認識。

とは言うものの、左側は釣り人さんのメッカ(笑)。左右どちらに寄り過ぎるのも考えものな、隅田川有数の緊張水域(笑)なのです。
撮影地点のMapion地図

FI2617738_5E.jpg最後の大曲がりの手前では、クレーン付き台船が護岸工事中。ここも、左側に砂州が張り出しているので、台船に寄り添うようにして、そろそろと通過します。

上流に来ると、それなりに気を遣う場所はあるものの、余裕をもって川景色を堪能できるのは、やはり、通い慣れた水路ならではです。


(19年5月4日撮影)

【6月2日追記】千秋さんのブログ「◆筆の向くまま 気の向くまま 勝手気ままに 徒然雑記◆」「隅田川に架かる橋」にトラックバックさせていただきました。

(『隅田川のんびり遡航…7』につづく)