FC2ブログ

隅田川のんびり遡航…3

(『隅田川のんびり遡航…2』のつづき)
FI2617735_1E.jpg浅草が近くなると、さらに船影が多くなってきました。おりしも、東京都観光汽船の「道灌」が、お客さんを満載して下ってゆきます。

この日は潮位が低く、橋とのクリアランスも充分だからでしょう、いつもは収納されている、後部トップの展望デッキが開放され、やはりたくさんのお客さんが、川景色を楽しんでいました。

FI2617735_2E.jpg吾妻橋西詰付近、屋形船がもやう、にぎやかな川景色。

フライブリッジ付きのクルーザーと、東京水辺ラインの水上バスが下ってきました。
撮影地点のMapion地図


FI2617735_3E.jpg吾妻橋を過ぎると、行き合うフネの数が、ぐっと少なくなります。
ただでさえ少ない緊張感が、ますます急降下(笑)。いえ、ちゃんと前後の見張りは、怠っていませんから、ご安心ください。

東武鉄道の花川戸橋梁を、特急電車がゆっくり通過中…。

FI2617735_4E.jpgすでにタイトルでもお見せしましたが、白鬚橋の全景を。

「大晦日の川景色」では、足場に覆われて工事中だったのが、今回はご覧のとおり、化粧を終えて男前になった姿が見られました。
(建設中の姿は、過去の記事『白鬚橋の写真』をご覧ください)

FI2617735_5E.jpgこれは、隅田川に架かる橋ではありません。西岸の短い水路を渡る、瑞光橋です。

かつてここは、旧国鉄の隅田川貨物駅に至る、水路の入口でした。昔の秋葉原や、飯田町などの貨物駅同様、鉄道と水運の結節点であったところです。

水路や駅敷地の一部は、「荒川区立瑞光橋公園」として、昨年6月に開園しました。ポンドを守っていた、旧汐入水門のモニュメントもあるなど、土木好きな方にも、大いに楽しめそうなところです。
荒川区立瑞光橋公園荒川ゆうネット参照。)
撮影地点のMapion地図

(19年5月4日撮影)

【5月30日追記】千秋さんのブログ「◆筆の向くまま 気の向くまま 勝手気ままに 徒然雑記◆」「隅田川に架かる橋」にトラックバックさせていただきました。

(『隅田川のんびり遡航…4』につづく)