FC2ブログ

河川清掃船たち

去る5月4日は、せっかくの上天気ということもあり、出港はしたものの…日中の潮位が極端に低いことから、未紹介区間に行っても、水深の足りないことは明白なため、どうもヤル気(笑)が出ません。 (海上保安庁海洋情報部・19年5月4日の潮汐曲線を参照)

FI2617732_1E.jpgまあ、たまにはあてもなく徘徊するのも良かろうと、ゆるゆると隅田川筋を移動しながら、手始めに清掃船の姿を収めることにしました。先日、「清掃船の走る川」では、なかなか清掃船に行き合えないことを、嘆いてみたりもしましたが、姿を見るだけなら、こちらから基地を訪ねればよいわけです。
まずは、砂町運河の潮見基地から。コンベアー船、第五みどり丸
撮影地点のMapion地図

FI2617732_2E.jpg同じく潮見基地。
ユンボ付きのゴミ収集バージ? 船名はわかりません。

もやっているポンツンの方に、はっきり船名? が書かれているのが妙です。これも曳航されて、作業に出動するときもあるのでしょうか。


FI2617732_3E.jpg隅田川西岸、厩橋の近くにも、清掃船基地があります。おお、いるいる…。

こちらは、フラッグシップたる、ゴミ運搬船・第一すみだ丸。船体長もあって、なかなかスマート。胴の間に装備した、ユンボが頼もしい感じです。
撮影地点のMapion地図

FI2617732_4E.jpg以下、同じく厩橋基地にて。

コンベアー船、第一みどり丸。
コンベアーを動かさずに、作業員が手作業でゴミをすくっている場面も、何度か見たことがあります。


FI2617732_5E.jpg手作業船、河清機第26号。
作業員が両舷に立ち、タモ網でゴミをすくって、胴の間に投げ入れるのです。いつもご苦労さま!

しかし、いきなり事務的な名前になりましたね。こういうセンスも、嫌いじゃありませんが…。



(19年5月4日撮影)

(『隅田川のんびり遡航…1』につづく)