FC2ブログ

荒川をゆく…2

FI1355278_0E.jpg河口からしばらく走り、清砂大橋、東西線荒川橋梁、葛西橋をくぐると、西岸に建設中の荒川閘門が見えてきます。

古風な感じのする落ち着いたデザインで、完成の暁にはよい目標になることでしょう。
「荒川のこと」で触れましたが、水上交通活性化の一環で、閘門周辺のリバーステーションや公園施設とともに、建設が進められているものです。

東京で稼動中の閘門は、小名木川閘門、江戸川閘門(江戸川水閘門)があります。
江戸川閘門は、過去に何度か利用したことがありますが、水位が変わるまで待つ数10分のわくわくする気持ち、しずくを滴らせながら開くゲートをくぐって出る開放感、何度通過してもいいものだと思います。
河川航行の醍醐味のひとつと言っても過言ではありません。

出来たての荒川閘門を通過する日が待ち遠しいです。

(参照:荒川ロックゲート

【追記】「小名木川閘門」‥ハイ、間違えておりました。正しくは「扇橋閘門」です。
ホンモノの小名木川閘門は、写真の荒川閘門のすぐ近くにありました。もちろん現在は廃止されています。