fc2ブログ

新呑川…2

(『新呑川…1』のつづき)
FI2617702_1E.jpg第一橋が見えてきました。旭橋です。

おとなしいコンクリート桁橋ですが、明るいグレーの塗装が陽光に映えて、河口近くであるここに似合った、素朴な雰囲気です。
撮影地点のMapion地図

FI2617702_2E.jpg旭橋の前後で、途切れた繋留船の列は、進むにつれて再び濃厚になってきました。

思ったとおり、かなりの方が船上にあって、メンテナンスに精を出しておられました。プレジャーだけでなく、年季の入った鋼製の曳船や、警戒船の姿も見えて、威勢のいいお兄さんたちが、作業に汗を流しているなど、活気があります。

FI2617702_3E.jpgまあ、中にはこのように、転覆している艇もあるのですが、人影が見える艇が結構あるせいか、荒廃している感じはなく、これも日常の一風景、といった雰囲気でした。
とにかく、水辺に活気があるのですね。

ところで、この写真をよくご覧になってください。後ろのほうに、何か黒いものが…。そう、カメさんが甲羅干しをしていました!

FI2617702_4E.jpg藤兵衛橋です。この水路の旧名、藤兵衛堀にちなんでつけられた名前でしょうか。

簡素な一径間鋼桁橋ながら、高欄に装飾らしいものも見え、この橋がゆかりある存在であることをうかがわせます。
撮影地点のMapion地図

FI2617702_5E.jpg鴨さん夫婦に出会いました。先ほどの亀といい、動物たちがくつろいでいる姿を目にすると、何かこちらまでホッとさせられて、いいものですね。

街中を流れる感潮河川ということもあり、流れは極めてゆるく、水質はまだしの感がありますが、落合水再生センターからの、浄化水が流されているということもあり、徐々に良い方向に向かっているのでしょう。
(参考:Wikipedia『呑川』)


(19年4月29日撮影)

(『新呑川…3』につづく)