fc2ブログ

堀切リバーステーションを一般開放

FI2617700_1E.jpg過去の記事、「4月15日の桟橋」のコメント欄で、はじめさんからお知らせいただいたニュースです。
来る6月に、荒川の、堀切リバーステーション(Mapion地図)が、期間限定で一般開放され、小型船舶の一時繋留ができるそうです。

詳細は、「ハナショウブを見に行こう!堀切・柴又間観光船が運航されます」(ARA online おでかけMAP)に掲載されています。
こちらによると、期間は6月9日(土)~24日(日)の間の土・日曜…つまり、9・10・16・17・23・24の6日間ということですね。「料金・利用方法など詳細はお問い合わせください。」とありますから、どうやら有料のようです。
イベントの主力は、堀切から江戸川の柴又(Mapion地図)まで、臨時運行される観光船ですから、当然観光船の接岸スペースを除いての、桟橋開放となるのでしょう。

以上のように、かなり条件は限られていますが、有料ということは、繋留艇の管理に責任を持ってくれる、ということに他ならず、安心して艇を離れることができそうですね。今後とも、この種の施設開放は、どしどし行っていただきたいものです。

しかし、柴又行きの観光船というのも、なかなか魅力的ですね。江戸川水上バスの休止以来、航路のなかった江戸川に客船が走る、というだけでも画期的ですし、江戸川閘門の通過という、水門ファンにとっての一大イベント(笑)も、道中に含まれているのですから、見逃せない方も多いのではないでしょうか。

私も、柴又行きに応募してみようかなあ…。
情報をご提供くださったはじめさんに、改めて御礼申し上げます。

(写真は荒川、扇大橋付近。18年12月31日撮影)