FC2ブログ

昭和島をめぐる…3

(『昭和島をめぐる…2』のつづき)
FI2617698_1E.jpg浜辺公園の南端には、港湾局管轄のローラーゲート、貴船水門があります。幅員6m、昭和41年竣工。

この水門が守る貴船堀は、地図を見てもおわかりのように、ほとんどが埋め立てられて緑道化されており、現在はわずかな船溜りを残すのみとなっています。
撮影地点のMapion地図

FI2617698_2E.jpg水路をさらに南へ進むと、人道橋が見えてきました。

大森避難橋という、ものすごくストレート(笑)な名前の橋です。その名のとおり、大規模災害の折には、この橋を渡って、昭和島の緑地に避難せよ、ということなのでしょうか。

FI2617698_3E.jpg大森側を見たところです。

色とりどりの花が植えられた法面に、初夏を思わせる強い日差しがさんさんと降り注ぐ、明るい水辺です。近所の方でしょうか、家族連れが、バーバキューをする姿も見られました。

FI2617698_4E.jpg大森避難橋をくぐった右手には、呑川水門が。
各部の寸法や竣工年は、貴船水門と同じの兄弟水門です。違いは、点検用の階段が、反対の左側にあることくらいでしょう。

ここは、かつての呑川の河口だったとところ。河道改修によって、新呑川は海老取川に注ぐようになり、旧河道は暗渠化され、旧呑川緑地公園となりました。貴船堀同様、今はささやかな船溜りを残すのみです。

旧呑川緑地の写真は、「旧呑川緑地」(梅屋敷探検隊)に掲載されています。地元の方である、がーちゃんさんのブログ「がーちゃんフォトアルバム」にも、呑川散策の記事がありますので、ぜひご覧になってください。
(参考:『高潮からまもる施設の紹介東京都港湾局HP
撮影地点のMapion地図

FI2617698_5E.jpg再び首都高の橋が見えてくると、その向こうは、過去の記事「羽田の干潟水路」でご紹介済みの内水面です。

昭和島を半周しかしないのに、我ながらサギ(?)みたいなタイトルですが、以前ご紹介したもう半周(京浜運河側)は、しょっちゅう通っていることもあり、ご容赦ください…。もう少し続きます。


(19年4月29日撮影)

【追記】4段目のリンク先を、一箇所変更しました。

(『昭和島をめぐる…4』につづく)