FC2ブログ

浦賀水道航路

FI1417535_0E.jpg列をなす巨船に目を奪われる海の銀座通り、浦賀水道航路を右に見つつ、艇を東京に進めます。

この年、平成5年夏の東京湾は、幸いおだやかで、楽しい航海になったのですが、絶えることのない巨船の引き波は、折り重なって背の低い三角波となり、硬い感触の衝撃が間断なく艇を襲います。

「東京湾は、波がガチャガチャしてますからねェ…」
出航前に携行タンクを買いにいった、ボートショップの女性店長の言葉が実感されました。

薄もやがかかって、若干視界が悪いのは、風のない証拠。
ヨットマンなら凪だと渋い顔をするところですが、モーターボートにとっては絶好の航海日和! 引き波に悩まされつつも、艇が滑走状態を保ちつつ、快走できるのは嬉しいことでした。