FC2ブログ

バンザイ

FI2617651_1E.jpg私の好きな、「仕事をするフネ」…愛すべき無骨者たちのスナップ2題を、ご覧に入れます。

以前「浚渫船」で紹介済みの、東京港の裏方さん筆頭と言ってもよい、港湾局の大型浚渫船「雲取」の、正面からの姿です。

写真の腕の悪さと相増し、逆光で、肝心のバケット部分にゴーストが生じてしまい、お恥ずかしい限りですが、浚渫船の特徴の一つである、2本の長大なデリックブームを収めることができました。

こんなにスケールの大きいバンザイができるのは、国内では「雲取」をおいて、他にいないかもしれませんね。

FI2617651_2E.jpgこちらは、月島埠頭で見かけた、河川用タンカー「興和丸」。
このあたりでは、すでにお馴染みのタイプながら、マストに真新しい国旗と、船名を染め抜いた旗を掲げているのが珍しく、カメラを向けました。

新年を迎える準備でしょうか、陽光を透かしながらひるがえる、2枚の旗の色彩が美しく、目に沁みるようでした。船も掃除をしてもらったのでしょう、さっぱりとした感じがします。
このように、可愛がられている船を見ると、無性に嬉しくなってしまうのです…。

ちなみに、「絶対にヒットしないだろうなあ」と思いつつ、Google検索した結果…意外や意外! 6番目に、この興和丸そのものがヒット!
興和丸」ああ、やはり、こういう地道なフネブネを、きちんと記録されている方がおられるのだなあ、と感動することしきり。鹿児島の船舶ファン、もりえだひろふみ氏のサイト「にらいかない」の1ページでした。
膨大な量の船舶写真が、美しく整理されており、見やすく、また楽しいサイトです。今までこちらを知らなかったことが、悔やまれるほどの面白さ。(相互リンクさせていただいている、コチャックさんのHPに、リンクがあったにもかかわらず、気づかず失礼しました!)ぜひご覧になってみてください。
撮影地点のMapion地図

(18年12月31日撮影)