FC2ブログ

川関連のサイトご紹介

FI1359727_0E.jpgイヤ、先ほど東京は、「車軸を洗う」という形容もかくやと思わせる、えらい豪雨でした。

たまたま隅田川っぺりに用事があり、屋形船が提灯を輝かせて次々と川を下るところを見送ってきた後のあの大雨でしたので、お客さんや船たちが心配になりました。
みなさん、ご無事でしたか?

今回も、川関連のサイトをご紹介します。

-わたしぶね-全国渡し船サイト‥全国の平水域や港湾に点在する渡し舟のデータベース。
このような篤志家の地道な研究成果が、気軽に拝見できるだけでも、「ネットって本当にありがたいなあ‥」(これは、ここで紹介させていただいているサイトすべてについて思うことです)と、一人熱くなる私ですが、本当に素晴らしいサイトです。
やはり、川は船がゆききしてこそ、という思いを強くします。

栗本鉄工所水門の解説はこちら)‥メーカーのサイトですが、一般の土木構造物ファンが見ても、十分楽しめます。水門の種類の解説が非常に解りやすいです。一部の水門については写真もあります。

Floodgates[水門]‥写真家、佐藤淳一氏による全国の水門写真集。これも凄いの一言に尽きます。とにかくご覧あれ。

屋形船 鈴木屋‥東京の川と言えば、やはり屋形船。水ぬるむこれからの季節は、舟遊びにいい季節ですね。‥別に宣伝ではなく、こちらの「隅田川橋づくし」がよくまとめられているので、ご紹介しました。

橋も構造物としては、大変魅力的ですね。橋の写真集や、橋の歴史を研究した書籍は昔から少なからず発行されており、私も、石橋だの肘木橋だの、一時期だいぶのめりこみました。

川をうろついていると、興味をひくものが徐々に増えてきて、本を買ってしまったりと出銭がかさみます。
そういう意味では、ロクなもんじゃありませんね(笑)。


(写真は隅田川から見た北十間川‥たぶん。近日中に調べます。ゴメンネ)

【追記】「-わたしぶね-全国渡し船サイト」は、左のリンク先に移転されました。トップページは「河岸問屋東城堂」です。
Floodgates[水門]」にアクセスできない場合は、左のインフォメーションからごらん下さい。トップは「jsato.org」です。ますます充実しています。水門の写真集を出版される予定もあるとか…。
あと、写真の水門は源森川水門、水路は北十間川で間違いありませんでした。