FC2ブログ

日本橋川落ち穂ひろい…3

FI2617589_1E.jpg(『日本橋川落ち穂ひろい…2』のつづき)
錦橋から神田錦町を川沿いに歩き、神田橋交差点へ。
交差点の東角にあるのは、物揚場跡の石碑です。物揚場とは、武家が管理する船着場のことで、河岸と機能的な違いはありません。

このあたりは、かつての鎌倉河岸ですから、往事は広大な敷地が確保され、「湊」としての機能が維持されていたことでしょう。
撮影地点のMapion地図

FI2617589_2E.jpgこちらは、石碑の隣にある説明板。切絵図も掲載されていて、かつての河岸地が、道を含んだ広場だったことがわかります。

内神田町会は、千代田区で一番新しい町会なのですね。





FI2617589_3E.jpg今回の目玉商品(笑)。なんだと思われますか?

頑丈そうな高い柵に囲われた、コンクリートのトラス構造物が見えますね。
撮影地点のMapion地図


FI2617589_4E.jpg実はこれ、現在は埋められてしまった運河、竜閑川にかかっていた、かつての竜閑橋の一部を、記念に保存したものなのです。

両端には、「龍閑橋」の銘が彫りこまれた、補修の跡がある柱が。かつての親柱の一部でしょうか。
(神田橋、竜閑川については、『日本橋川…7』を参照)



FI2617589_5E.jpgコンクリートトラスの上に、乗っているこれは…。

いにしえの欄干についていたパーツ…ではなく、先住者の黒ネコ君でした(笑)。これはお休み中のところ、大変失礼!



(18年10月22日撮影)

(『日本橋川落ち穂ひろい…4』につづく)