FC2ブログ

本日の出船入船

FI2617513_1E.jpg(『勝鬨橋周辺を歩く…2 』のつづき)
8月24日の、散策の途中で目にしたフネブネを、ご覧に入れましょう。

臨港消防署の桟橋からは、次々と消防艇が出動する、出港シーンを目にすることができました。
スピーカーからの号令に合わせて、順次解らんの作業をする、乗り組みの方々のキビキビとした身のこなしが気持ちがよく、見ているこちらまで、身の引き締まる思いがします。

FI2617513_2E.jpg同じ場所から、ふと川面に目をやると、遡行してくるタンカー(水船でしょうか)の直後を、観光汽船の水上バス「ヒミコ」が、進んでくるのが見えました。

おおっ、と、目を奪われていると…。


FI2617513_3E.jpg魚河岸の前まで来た「ヒミコ」は、下ってきた水辺ラインの船とすれ違い…。

う~ん、船を、いながらにして見られるのって、楽しいな(笑)。


FI2617513_4E.jpg勝鬨橋を渡っていると、20ノットは下らない高速で、カッ飛ばしてくる艇が。

作業服姿の人が、数人乗っているところを見ると、工事現場の警戒船かしら?





FI2617513_5E.jpg築地・はとば公園前の親水歩道で、お茶を飲みつつ一休み。
やはり、目前を通る出船入船に心奪われて、こう、気分的に目尻が下がると言うか…。

炎天下とはいえ、時おり吹く川風は涼しいし、上げ潮とせめぎあって、モクリ、モクリと渦を巻く水面を見つめていると…いや、呆けそうですね(笑)。

(18年8月24日撮影)

(この項おわり)