FC2ブログ

勝鬨橋周辺を歩く…2

FI2617512_1E.jpg(『勝鬨橋周辺を歩く…1』のつづき)
臨港消防署を、道路側から見たところです。

隅田川からの全景は、こちら(1・2)でご覧いただきましたが、表の威容に比べると、裏側はフツーの消防署…というより、外壁の痛みが目立ち、なんともうらぶれた、ちょっとかわいそうな雰囲気です。
なんとかならないものでしょうか…。
撮影地点のMapion地図

FI2617512_2E.jpg築地側、勝鬨橋の少し上流に、レンガの堤防にはさまれた、ローラーゲートがあることは知っていましたので、いい機会だからと、寄ってみることに。

銘板がないので、水門名が解らず、Mapionの地図には、後ろに控える排水機場の名称も記されていませんでしたが、手元にあった、人文社の区分地図で見たら、「明石町ポンプ場」であることが判明。
戦前の地図を見ると、明石町と小田原町(現・築地7丁目)の間に、築地川から分れる水路(現・あかつき公園)があり、隅田川への出口はほぼ、現在のポンプ場の位置なので、暗渠化した堀の排水をしているものと思われます。
撮影地点のMapion地図

FI2617512_3E.jpgその後、築地川公園を通って、銀座に向かいました。
ここは名前のとおり、かつて築地川という、江戸時代に造った人工の水路にフタをして、上を公園にしたものです。

これは、かつてここに架かっていた、暁橋の一部を利用したとおぼしき、テラス風の建造物…。
撮影地点のMapion地図

FI2617512_4E.jpgこれは反対側、聖路加病院に近い方から、「暁橋」を見たところ。噴水と池がしつらえてあります。

公園内は、小鳥が非常に多くて、都会のオアシスといった感じでした。

FI2617512_5E.jpg「暁橋」と、道路の間を見たら、開口部があり、下には謎(笑)のトンネルが…。
あれ? 築地川って、暗渠化したんだっけ? そのわりには、資材らしきものが置いてあったり、水が流れていない…。道路かしら?

…と、一人で盛り上がっていたら、どうやら駐車場のようです。こちら(中央区観光協会・駐車場ガイド)を見たら、築地川の名を冠した駐車場が、いくつかあることが解りました。今は使っていないのかな?

(18年8月24日撮影)

(『本日の出船入船』につづく)