FC2ブログ

はじめに

FI1354284_0E.jpg全長21ftの小さなモーターボートで、東京周辺の川や運河を走り回っているパドルと申します。

太古の昔から昭和30年代まで、関東では水路が物流の中核であったことを本などで知り、興味を抱いて調べるうち、いっそ自分で走ってみたいと思うようになり、以前から趣味にしていたモーターボートで、探検と呼ぶにはあまりにもささやかな航海(?)を10年ほど前より始めるようになりました。

もともと釣りやウェイクボードなど、モーターボートを用いたスタンダードな遊びにはあまり興味がわかず、ひたすら母港に近い海域を走り回るだけの変わり者でしたので、この趣味が性格に合ったらしく、昂じて、母港を神奈川県の相模湾側から、川や運河の多い東京に変えるまでになりました。

川や運河の歴史は、治水と水運の歴史であり、人と水との戦いの歴史でもある…と書きますと、ちょっと大げさですが、そんな歴史や、立ち並ぶ水門の堂々とした姿、また、仰ぎ見る橋の美しい構造美に心惹かれ、水がぬるむ季節になると川に船を出します。

マイペースで更新しますので、ご退屈とは思いますが、よろしくお付き合いいただければ幸いです。
また、記事中で間違いなどありましたら、コメント欄にてご遠慮なくご指摘ください。

(写真は、埼玉県朝霞市のさくらそう水門。水門の向こうは鴨川。荒川より撮影。)