FC2ブログ
朝潮運河

曳船の船首に…

また、今ごろようやく気づいた、というお話で、恐縮なのですけれど…。いつ通っても楽しい、朝潮運河にもやう、大好きな例の曳船たち。今回、船首をよ~く見てみたら…。 ステム(船首材)の喫水線近くに、ノコギリ状のモノが取り付けてあるのに気づきました。手前の船は、二列になっています。奥の船も、水に隠れてよく見えませんが、それらしきモノがありそうな雰囲気…。昔の潜水艦には、湾口などに張られた潜水艦を防ぐ網、「防潜...(2008/04/17 Thu 14:51)

お花見は曇り空だったけれど…2

(『お花見は曇り空だったけれど…1』のつづき)朝潮運河から、月島川をのぞいてみると、これまたイイ感じです。ヨットのマストに触れんばかりの、満開の桜…。落花のたゆたう、静かな水面に浮かぶフネブネも、心なしか嬉しそうに見えます。 月島橋をくぐった先は…おお、これまた見事。なじみの水路にもかかわらず、桜の時期を逃してばかりいたものですから、まるで、初めての場所に来たような、新鮮な感動がありました。【撮影地点...(2008/03/31 Mon 14:53)

お花見は曇り空だったけれど…1

そんなわけで、先週23日の雪辱戦?として、曇天をついての、水辺の桜めぐりです。まあ、花より団子と申しましょうか、桜そっちのけで、ココロ惹かれたモノに吸い寄せられることもしばしばなのは、いつものとおりですが…。おなじみ運河の五叉流(交差点中央部の水面まで、東雲運河だそうです)で、桜を見つけつつも、はなから引っかかる物件が。浚渫船でしょうか。ブームの先に吊り下げている、ドリルらしきものに、目線が釘付け…。...(2008/03/31 Mon 14:46)

お仕事ブネづくし…1

恒例の、フネづくしとまいりましょう。昨年大晦日に撮ったもので、おなじみ朝潮運河の船溜まりにもやう、お仕事ブネの面々から、まずは5隻を…。青い船体の曳船。エンジンルームの、等間隔に配された3つの舷窓が、チャームポイント(?)といったところでしょうか。 後ろ3分の1あたりから、船首に向かってグッと反りかえった、甲板のラインが魅力的。ちょっと速そうな印象すら感じさせます。 上の曳船と、甲板のラインは似ています...(2008/02/08 Fri 14:49)

19年度川走り納め…5

(『19年度川走り納め…4』のつづき)築地川を出て、浜離宮前泊地(すみません、勝手に名づけました)に戻ってきました。前から気になっていた、潮入りの池の水門…「樋の口」と呼んだほうがしっくりくるような、古典的な造作の構造物を一枚。今や、扉体付きの水門は奥にあり、本来の用途には供されていないようですが、「水門趣味」の対象としては、充分な魅力があるように思えます。【撮影地点のMapion地図】 暗く写ってしまいまし...(2008/01/05 Sat 20:24)
FC2 Management