FC2ブログ
有明南運河

イイ感じのポンポン船

3月30日のお花見の帰りは、展示目録の新刊でもないかしらと、船の科学館のお土産屋さん、マリンショップに寄り道。店内に入ってみると、前回来たときにはなかった、ブリキのポンポン船が数種類、入荷しているのを発見。その造作に、何かただならぬ(笑)ものを感じて、手に取ってみました。プレスでしぼった天地2ピースの船体は、切り口の折り返しが全くない、言わば抜きっぱなし。煙突も、金切りバサミで切った端切れを、そのまま...(2008/04/20 Sun 15:09)

東京の水路探索に絶好の資料が!

以前、ウェブ上をうろついてたら、東京の水路探索や、土木に関心のある方の研究にも役立つ、絶好の資料があるのに気づきました。すでに先日、「新呑川…5」のコメント欄で、はじめさんとお話した時に、ちょっと触れましたので、ご覧になった方もおられるかと思いますが、大変興味深い資料ですので、改めてご紹介します。「平成17年度 基幹的広域防災拠点のネットワーク化に資する河川舟運の活用に関する調査研究 報告書」という、...(2007/05/26 Sat 20:49)

宗谷と羊蹄丸

(『10月9日のフネブネ』のつづき)船の科学館前に到着。ちょっと風があると、三角波に悩まされる東京港の西水道ですが、この日は実に穏やか、快適に飛ばしつつ、港湾風景を楽しむことができました。船の科学館に初めて来たのは、まだ開館間もないころ、小学校の社会科見学でした。周りは、建物もろくにない、荒漠たる13号埋立地で、現在の青海は、まだ埋め立てられていませんでしたから、まさに海上に浮かぶ白亜の客船、そのものの...(2006/11/12 Sun 19:17)
FC2 Management