FC2ブログ
目黒川

水辺の鳥たち

艇から見られた、水辺に憩う鳥さんたちの姿をいくつか。竪川水門近くの隅田川、首都高7号の橋脚前に設けられた、三角形の防護工の上に休む水鳥たち。ユリカモメの集団の真ん中に、いかつい顔つきのカモメが一人、王様のような顔をして威張りかえっています。ユリカモメは、可愛らしい顔をしていますが、やはり水鳥だけあって性格は獰猛で、不忍池では鴨やハトを追い散らし、餌を独り占めしているのをよく見かけました。 これも隅田...(2008/04/16 Wed 14:45)

タイトル画像集…22

天王洲南運河、新装成った目黒川水門。20年3月30日撮影。20年4月11日~4月18日掲示。 隅田川、吾妻橋。20年3月23日撮影。20年4月18日~4月26日掲示。 東京港。20年3月23日撮影。20年4月26日~5月1日掲示。 横浜市鶴見区、鶴見川、鶴見川橋。20年4月27日撮影。20年5月1日~5月6日掲示。 東京都大田区、多摩川畔、海老取川澪筋より見た鯉幟。20年4月27日撮影。20年5月6日~5月15日掲示。...(2008/04/11 Fri 13:29)

お花見は曇り空だったけれど…14

(『お花見は曇り空だったけれど…13』のつづき)振り返ると、彼方の大島川水門が、桜の中に埋もれてしまいそうに見えました。あ、水門と桜といえば、江戸川閘門の閘室両岸の桜、見てみたかったなあ…。来年こそは、ぜひ訪ねてみたいものです。(過去の記事『最近の江戸川閘門』参照) 越中島橋のある、屈曲区間の桜。このカーブの効果でしょう、視界一杯に、桜が広がったように錯覚させられて、実に圧倒的な眺めです。う~ん、曇り...(2008/04/10 Thu 16:57)

お花見は曇り空だったけれど…7

(『お花見は曇り空だったけれど…6』のつづき)目黒川を下り、目黒川水門のある、天王洲南運河まで戻ってきました。水門の対岸、東品川海上公園の桜も満開です。テントがいくつか出ているところを見ると、お祭りがあるようですね。 アイル橋の橋詰に設けられた桟橋には、ポンツン船がお客さんを乗せて、出港準備中。この船、目黒川に来る途中、京浜運河の入口で追い越したのですが、こちらのお祭りに出動したのですね。この日、帰...(2008/04/05 Sat 16:08)

お花見は曇り空だったけれど…6

(『お花見は曇り空だったけれど…5』のつづき)森永橋に近づくと、昨年の4月15日に訪れたときと同様、(過去の記事『目黒川の橋づくし…4』参照)台船が数隻連なっており、工事が続いているようでした。今度の航路は、右側のようです。うまく通れるかしら…。【撮影地点のMapion地図】 台船の列が途切れたあたりで、魅力的な曳船を発見。黒く塗られた船体と、舷側のラインがかっこいい…。 台船の列と、護岸の間をすり抜けました。写...(2008/04/04 Fri 15:49)
FC2 Management