FC2ブログ
新芝運河

がーちゃんと水路行…3

(『がーちゃんと水路行…2』のつづき)小名木川を出たあとは、隅田川を下り、隅田川派川から春海運河へ。やっぱりアレをお見せしなければ、という思いで来たのですが、単に、自分で行きたいところへ来ただけのような気も(汗)。「左手に見えますのが、期間限定名所、豊洲大橋の断面でございます」本当に、これでいいのか自分。 せめて、少しでも一般的(?)な名所をご覧いただこうと、東京港、お台場方面にも足を伸ばしてみまし...(2008/09/10 Wed 14:57)

芝浦の運河めぐり…8

(『芝浦の運河めぐり…7』のつづき)新芝南運河から、新芝運河に戻り、新芝北運河に向かいます。写真は香取橋を、先ほどと反対の、西側から見たところです。こちらから眺めると、鹿島橋のプレートガーダーと、左側奥の並木、そして右側の石垣の効果もあり、全体的に枯淡な良い風景に写ったので、改めてご紹介しました。それにしても…茨城県の水郷にほど近い、香取、鹿島の両神宮の名を冠した橋が、こうして隣合って設けられている...(2007/01/10 Wed 16:15)

芝浦の運河めぐり…5

(『芝浦の運河めぐり…4』のつづき)芝浦橋に近づいて、よく観察してみると…。どうやら、上の高架を、芝浦橋が支えているのではなく、芝浦橋が、むしろぶら下がっているようにも見えてきました。周囲はご覧のとおり、工事たけなわの雰囲気で、芝浦橋の橋台地も、造り替えているように見えたからです。橋台地が完成するまで、橋の重量を高架の桁に支えさせているのでしょうか…。正確なところは、もちろんわかりませんので、ご存知の...(2007/01/07 Sun 19:25)

芝浦の運河めぐり…4

(『芝浦の運河めぐり…3』のつづき)左岸に、はりまんさん(ブログ『さまよえるはりま人』)好みの、レンガの外壁を持つビルがありましたので、一枚スナップ。築40年くらいでしょうか、全体の造作から見て、そんなに古そうではなく、それでいて、ちょっとバタ臭い魅力があります。↓場所はこのあたりだったかな…。自信がありませんが。【撮影地点のMapion地図】 この手前にも、何枚か貼られていた、徐行をうながす看板。う~ん、そ...(2007/01/07 Sun 18:09)

芝浦の運河めぐり…3

(『芝浦の運河めぐり…2』のつづき)新芝橋です。田町駅東口からの、駅前通りを通しているだけあって、桁橋ながら中央部に展望スペースをしつらえた、ちょっと華やかさのある橋です。写真左側の歩道には、橋に隣接した船着場も設けられていますね。【撮影地点のMapion地図】 ビルの谷間に、暖色系の塗装が映える、藻塩橋。新芝運河は、この橋をくぐったところで、写真左手に折れ、ほぼ南に向かいます。 藻塩橋の向こうは、新芝南運...(2007/01/06 Sat 18:01)
FC2 Management