FC2ブログ
京浜南運河

消防訓練場の船?

(『京浜南運河…3』のつづき)ちょっと気になっていた、水辺の物件を一つご覧に入れます。京浜運河の南端近く、京浜島には、「東京消防庁訓練場」と書かれたビルがあり、写真のように消防隊の皆さんが、訓練にはげんでおられる姿を、運河から目にすることができます。(曇り空がバックの写真が続いたので、この写真だけ、4月27日撮影のものを使ってみました。)で、目を右に転じてみると…。 何やら、船のような形をした建物が!い...(2008/06/08 Sun 18:47)

京浜南運河…3

(『京浜南運河…2』のつづき)京浜島沿いに針路を転じると、3つの埋立地に囲まれた、広い水面に入ります。「水路をゆく・第二運河」の「京浜南運河」に掲げた、Google航空写真でもおわかりのように、平和島運河の部分を含めた、この内水面のほとんどは干潟と浅瀬で、限られた澪筋しか航行できません。 高速で追い越していった、一隻のボート。直進して京浜運河に向かうのかな、と見ていたら、京浜島・昭和島沿いに、干潟の北側をぐ...(2008/06/07 Sat 18:42)

京浜南運河…2

(『京浜南運河…1』のつづき)京浜島東岸に沿って針路を取り、速度をしぼりつつ南下します。ようやく、運河らしい景色になってきました。何の仕切りもない広大な水面だと、やはり気分が出ません。 進行方向左側、羽田空港側は、ご覧のとおり延々と続くフェンスの列。空港なのですから、当たり前ですが、平坦で目標物の乏しい景色です。 対する京浜島側は、家屋あり、倉庫ありと、埋立地としてもそこそこ年季の入った表情を見せてく...(2008/06/06 Fri 18:38)

京浜南運河…1

(『中防水路…4』のつづき)雲厚い東京港西航路を横切り、羽田空港の北に沿って広がる、京浜南運河に向かいました。周囲に通航しやすいルートがあるせいか、近場にもかかわらず、今までほとんど通ったことがありませんでした。きちんとご紹介するのは、今回が初めてです。 城南島の東京港側にある、大井船舶信号所。空が暗いせいか、電光サインがやけに明るく見える…。このあたりでついに、小雨がぱらつきだしました。艇就航以来使...(2008/06/05 Thu 16:29)

中防水路…4

(『中防水路…3』のつづき)青海~城南島の、両埋立地を結ぶルートだけあって、中防大橋の上は結構な交通量です。臨海道路が開通すれば、さらに賑やかになることでしょう。 中防水路の出口が見えてきました。右側は、コンテナヤードのようですね。左側には、いくつか桟橋が見えます。 4つ並んだポンツン桟橋群の背後には、やはりコンテナヤードと、海底トンネルの換気施設が。縁起でもない例えで恐縮ですが、基部の段々と、上に立...(2008/06/05 Thu 16:26)
FC2 Management